Sponsored Links

2015年の敬老の日は『9月21日(月)』、老人を敬愛し長寿を祝う日です!
敬老の日は長い間社会の為に尽くしてきた高齢者を敬い、長寿を祝う日です。

普段は伝えられない感謝の気持ちをプレゼントという形にして贈ってみませんか?
おじいちゃん、おばあちゃんに喜ばれるプレゼントを人気別にしてみましたので参考にしてみてくださいね。

Respect for the aged1

おじいちゃんに贈るなら!

●お酒:一番ハズレがないかもしれませんね、やっぱりお酒は人気のようです。
もちろん、相手の好きな銘柄をリサーチしてから贈りましょう。

●花:意外かもしれませんが、普段あまり貰う機会のないお花はスペシャル感があって喜ばれるそうですよ。
お手入れ不要のプリザードフラワーは特に人気です。

●和菓子:賞味期限が長いものを選ぶのがポイント。
また、お煎餅などの硬いものやお餅など喉に詰まりやすいものは避けましょう。
糖分の多すぎるものも要注意です。
相手の健康を気遣ったもの、好みを考慮して贈ることが大切です。

●洋菓子:コーヒーや紅茶が好きな方には和菓子より洋菓子を贈る方がベター。
こちらは消費期限が短いものが多いので期限に気を付けて贈りましょう。
素材にこだわった良質なものを贈ると喜ばれますよ。

Respect for the aged2

●デジタルグッズ:シンプルで使いやすく、メンテナンスのしやすさも考えて選びましょう。
電動肩もみ器やタブレットなどのデジタル家電も人気です。

おばあちゃんに贈るなら!

●花:やはり女性にとって花は特別な贈り物!
男性と同じく人気があるのはプリザードフラワー。
お手入れが不要なのはもちろん、長く楽しめるのが女性には嬉しいようです。
形や色も豊富なので、相手の好みに合わせてセレクトしましょう。

Respect for the aged3

●洋菓子:こちらも定番ですが人気があります。
賞味期限が短いものが多いのであまり量が多いものは避けましょう。
他にも、普段自分で買わないような高級商品などちょっと贅沢を感じられるものが喜ばれます。

●和菓子:ほっと一息つけるような素材にこだわった和菓子が人気。
特にお茶とセットになったものが喜ばれます。
お煎餅などの硬いものや糖分の多いものは避けましょう。

Respect for the aged4

●バッグ・財布などの小物:好みも分かれる小物類ですが意外ともらって嬉しいアイテムのようです。
バッグならシンプルなデザインを選べば普段使いにもしやすいですね。
財布は使っているものとデザインが重複しないようリサーチしてから贈りましょう。

シルバーウィークに小旅行、または家族でちょっと豪華なランチはいかが?

2015年の9月には6年ぶりとなるシルバウィークがやってきます。
大型連休を使っておじいちゃんおばあちゃんに小旅行をプレゼントするのもいいですし、家族みんなでホテルでランチを楽しむでもいいですね!

ホテルによっては敬老の日プランもあるので、ホテルに確認しておくと良いでしょう。
おじいちゃん、おばあちゃんの思い出にも残ってきっと喜ばれると思いますよ。

失敗談

●夫婦茶碗・湯呑:無難に選びがちですが、すでに何組も持っていることがあるので気を付けましょう。

Respect for the aged5

●ちゃんちゃんこ:シニアだと思われる対象年齢は70~79歳だと思うというアンケート結果もあるくらいで、シニア扱いされることに抵抗のある方もいらっしゃいます。
あくまで感謝の気持ちを伝えるということで、シニアを意識させるようなものは避けましょう。

●商品がかぶる:お菓子でもその他のものでも、親戚や兄弟と同じものを用意してしまうこともあり得ます。
親戚、家族全員でお祝いする場合は商品がかぶらないよう事前に相談しておきましょう。

敬老の日には日頃の感謝の気持ちを込めて、おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントを渡しゆっくり過ごしてみてはいかがですか?

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus