Sponsored Links

成人式の振袖はレンタルが良いのか、それとも購入なのか…そういえば前撮りもしておいた方がいいのかな?と成人式を迎える前に考えることがたくさんありますよね?

一生に一度だから後悔しないようにと思うあまり残念なことにならないよう、成人式の振袖のレンタルと前撮りについてメリット・デメリットをご紹介したいと思います。その他、髪型やメイクについても少し触れていますので参考にされてくださいね。

Coming-of-age ceremony1

<振袖のレンタル>

 

成人式なんだからと振袖を購入する前にちょっと待ってください。レンタルに比べると振袖を購入するのは高価になってきます。しかも、購入後は着用した後のお手入れや振袖の保管場所なども考えなければいけません。

一度だけの着用なら振袖をレンタルする方が購入するよりも費用が少なくて済みますし、成人式の後はお店に返却するだけでという手軽さもあります。

ただし、振袖をレンタルすることはメリットだけではありません。レンタルという響きから割安のイメージがありますが実はそうでもないのです。3~5万円ほどの価格のものもあれば、新作や人気のある振袖はセットで30万円以上もするものもあります。これに対し、購入の場合探せばフルセットで15万円前後の振袖もあるのです。

成人式の振袖レンタルするか購入するかのポイントは「一度しか着ない」のか「何度も着る機会がある」のかによります。もし、成人式も含めて3回以上振袖を着ようと思われるなら購入の方が良いかもしれませんね。

Coming-of-age ceremony2

<前撮りはした方がいい?>

 

成人式当日は式典へ出席したり、お友達と出掛けたりと色々な予定がありますよね。予定の全てを楽しむ為にも、記念の写真は時間に余裕のある時に前撮りをしておくことをおススメします。

それは、自分の為でもありまた家族の為でもあります。大人になった晴れ姿を記念として写真に収め、両親だけでなく遠方に住む祖父母や親戚にも見てもらうことができるからです。

 

その前撮りですが、いつ撮るのがいいのでしょう?

成人式の2~3ヶ月前なら大丈夫だろうと思われるかもしれませんが、それは他の人も同じように考えることです。10~12月頃は前撮りの申し込みが殺到してしまい、人手不足からカメラマンの助手に撮影をお願いすることになりかねません。それを避ける為にも前撮りは5~6月に撮影するのがベストです。この時期は過ごしやすく、屋外で撮影するのにも最適なシーズンですので前撮りにおススメです。

Coming-of-age ceremony3

<髪型・髪飾り>

 

・成人式の振袖にとても合う髪型をご存知ですか?それは、アップスタイルです。しかも、最近では盛り盛りにしたゴージャスなものではなく、すっきりと低い位置でまとめられた髪型が人気のようです。

全体をタイトに編み込み低い位置でまとめた髪型はモダンテイストですし、他にも全体はタイトにまとめてサイドで少しふわっとさせると軽い印象でとても可愛らしくなります。

もちろん、アップじゃないと駄目ということはありませんので、自分のスタイルに合った髪型で成人式を迎えてくださいね。

 

髪飾りも衣装の一つとなるアイテムです。振袖や髪型はばっちり決まったのに髪飾りが寂しい…なんてことにならないように、ヘアスタイルに合うものを選びましょう。

全体的なバランスを考えて、髪飾りは振袖の色と合わせるか帯と同色にすると間違いないですよ。例えば、振袖はピンクだけど髪飾りは緑にしたい!と、全く違う色を合わせるとちょっと違和感あるスタイルになってしまいます。

他にも、振袖に描かれた花柄が大きめなものであれば存在感の強い一輪花の髪飾りが似合うでしょう。小花柄であれば、同じように小花をまとめたブーケタイプの髪飾り、絞り染めなど古典的な振袖にはかんざしも素敵ですね。

Coming-of-age ceremony4

<メイク・ネイル>

 

・振袖と髪型が決まったら次はメイクとネイルが気になるところ。メイクは大人っぽくクール系で飾るのも良いですし、元気いっぱいの可愛い系も良いですね。気を付けたいのは普段と違う自分を演出しようと、派手すぎるメイクや振袖に合わないカラーを選んでしまうことです。迷った時は美容師さんに相談するという手もありますよ。

 

・ネイルは振袖の雰囲気と合わせると可愛さも2倍です!定番のピンクや赤で可愛らしく手元を飾ったり、黒系でシックに飾るのも素敵ですね。

Coming-of-age ceremony5

成人式の前撮りをするときは、前撮りなんて緊張する!と思わず撮影というイベントを楽しむつもりで、カメラマンに自分の撮りたいイメージの写真をお願いしてみるといいですよ。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus