Sponsored Links

様々な料理に万能調味料として使われる塩こうじをご存知ですか?

塩こうじとは、麹(こうじ)に塩・水を加え一週間ほど常温で発酵させたものです。

見た目は甘酒のような塩こうじは、甘味と塩の辛みが混ざったほんのりと甘辛い味のする調味料です。

Shiokoji1

(出典:http://erecipe.woman.excite.co.jp/features/20120514/01.html)

 

<塩こうじの効能>

 

塩こうじの効能は料理を美味しくするだけでなく、疲労回付・美肌効果・デトックスといった健康効果もあります。

 

・ビタミンB6・B2・B1…疲労回復

・ギャバやアミノ酸…ストレス軽減

・乳酸菌…便秘を解消し腸内環境を整える

・活性酸素を中和…老化を予防し美肌に効果的

 

また、塩こうじは解毒力が高いのでニキビや吹き出物といった肌トラブルも解消してくれます。

 

<気になる塩分は?>

 

塩の代わりに塩こうじを使用する場合、塩小さじ1=塩こうじ小さじ2になります。塩の二倍量を使うことになりますが、それでも塩分は塩の1/4になるそうです。

塩こうじは酵素の働きで食材の旨みをアップさせるので、少量でも十分満足できる味付けになるのです。

また、塩こうじは食材に含まれるでんぷんやたんぱく質を分解するので、肉などを漬けると柔らかくなると言われています。

 

☆塩こうじの賞味期限:発酵させた塩こうじは冷蔵庫に入れておけば、約半年間保存が可能です。

 

<塩こうじの使い方>

 

塩こうじは、食材を漬け込んだりまた食材に直接塗ったりして使えます。味付けとして食材にまぶすこともできますので、ドレッシングとして使用することも可能です。

塩の代わりに使う調味料として考えていただければ良いと思います。

 

塩こうじでお馴染みのハナマルキのホームページでは、塩こうじを使ったレシピがたくさん紹介されています。

Shiokoji2

(出典:http://www.hanamaruki.co.jp/recipe/recipes-shiokouji.html)

 

○塩こうじを使ったレシピ

 

☆キャベツとツナの塩こうじパスタ

 

材料(2人分)

・キャベツ            200g

・塩こうじ(または液体塩こうじ) 大さじ2

・パスタ             160g

・ツナ              1缶

・オリーブ油           小さじ2

・大葉              4枚

・粗びき黒こしょう        少々

Shiokoji3

(出典:http://www.hanamaruki.co.jp/recipe/recipe39.html)

 

①キャベツはざく切りにしてボウルに入れ、「塩こうじ」を加えて揉みこむ。

②パスタは塩(分量外)を加えた熱湯で袋の表示時間通りゆで、湯をきる。

③①のボウルにゆであがったパスタ(熱々のまま)、汁気を軽く切ったツナ、オリーブ油を加えてあえる。

④器に盛り、せん切りにした大葉をのせ、粗びき黒こしょうをふる。

 

☆トマトときゅうりのサラダ~塩こうじドレッシング~

 

材料(2人分)

・フルーツトマト          4個

・きゅうり             1本

・玉ねぎ              1/4個

・塩こうじ(または「液体塩こうじ) 小さじ2

・オリーブ油            小さじ1

・ワインビネガー          小さじ1

・コショウ             少々

Shiokoji4

(出典:http://www.hanamaruki.co.jp/recipe/recipe12.html)

 

①玉ねぎをみじん切りにして「塩こうじ」、オリーブ油、ワインビネガーと良く混ぜコショウで味を調える。

②これを、1/4に切ったトマト、一口大に切ったきゅうりと和えて器に盛り付ける。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus