Sponsored Links

定番のおせちも美味しいですが、たまには雰囲気の違った洋風おせちで新年を祝いませんか?

簡単で見た目の彩りも素敵な洋風のおせちレシピをご紹介しますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

Western-style New Year1

<重箱に詰めるメニュー>

2食のテリーヌ

パプリカのマリネ

ほうれん草のキッシュ

豚コマde一口カツ

 

<緑とピンクの2色のテリーヌ>

○材料(4人分)

 

・ゼラチンパウダー 7g

・水        30g

 

☆緑の部分

・ブロッコリー 90g

・コンソメの素 半個

・水      150ml

・豆乳     150ml

・ヨーグルト  大さじ2

☆ピンクの部分

・かにかま  4本

・ヨーグルト 大さじ2

・豆乳    150ml

☆ジュレ

・好きなドレッシング 100ml

・水         50ml

・寿司酢       50ml

・ゼラチン      5g

・水         25g

Western-style New Year2

①ゼラチンを水でふやかす。

②緑の部分を作る。ブロッコリー・コンソメの素・水を鍋で茹で、茹で上がったら茹で汁を捨てる。ミキサーに、茹でたブロッコリー・ヨーグルト・豆乳を加えて撹拌する。

③ピンクの部分を作る。ミキサーに、かにかま・ヨーグルト・豆乳を入れて撹拌する。

④ゼラチンを半分づつ、②と③に入れて混ぜる。

⑤型に②→③(または、③→②)の順で流し込みますが、二層にする為に一層目を入れたあと30分ほど固めてから二層目を型に流し込んでください。

⑥テリーヌを冷蔵庫に入れて固める間にジュレを作ります。ジュレの材料を混ぜ合わせ、最後にゼラチンを入れてもう一度混ぜ合わせたら冷蔵庫で冷やし固めます。

⑦固まったジュレをフォークなどで軽く潰しお皿に乗せ、その上にカットしたテリーヌを乗せればできあがりです。

 

<パプリカの柚子こしょうマリネ>

○材料

・赤、黄のパプリカ 各1個

・柚子こしょう   小さじ1

・ポン酢      小さじ1

・オリーブ油    大さじ1

Western-style New Year3

①赤と黄のパプリカはそれぞれ種を取り、1cm角に切ったらラップをかけて電子レンジで2分ほど過熱する。

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

②オリーブ油・ポン酢・柚子こしょうを混ぜ合わせてドレッシングを作り、パプリカと和えればできあがり。

※柚子こしょうの量は好みで加減してください。

 

<簡単!ほうれん草とベーコンのキッシュ>

○材料(直径20cmの耐熱皿一個分)

 

卵          4個

生クリーム(植物性) 200cc

ピザ用チーズ     100g

塩          小さじ1/2

コショウ       少々

ほうれん草      1束

ベーコンまたはハム  80g

Western-style New Year4

①ほうれん草を茹で長さ2cmぐらいに切り、水気をしぼる。ベーコンは細切りにします。

②ボウルに卵を割り入れ溶き、生クリーム・チーズ・塩・こしょうも入れて混ぜ合わせたら、①の具を入れて更に混ぜます。

③オーブンを180℃で予熱し、耐熱皿にサラダ油を薄く塗ったら②の生地を流し込みます。

④180℃のオーブンで30分焼きます。(お使いのオーブンにより、様子を見ながら焼いてください)

 

<豚こまde一口カツ>

○材料(およそ6個分)

 

・豚コマ肉  300g

・塩コショウ 少々

・小麦粉   大さじ3

・水     大さじ4

・パン粉   適量

Western-style New Year5

①ビニール袋に豚コマ肉を入れ、そこへ塩コショウを振りかけます。

②6等分した豚コマを一口大にまとめたらぎゅっと握って固め、小麦粉と水を合わせた水溶き小麦粉にくぐらせパン粉をつけます。

③多めの油で揚げ焼きすればできあがりです。

ソースなどをつけてお召し上がりください。

 

 

手軽で簡単な洋風おせちはお子様も食べられるメニューを中心にして作ると喜ばれるかもしれませんね!

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus