Sponsored Links

酵素ダイエットとは、食生活に酵素を多く取り入れることで新陳代謝をアップさせ自然に痩せ体質へと改善していく方法です。

急激に痩せようとする無理なダイエットと違い、リバウンドもないのでダイエットに失敗してきた方はぜひ試してみてくださいね。

Enzyme diet1

<酵素ダイエットって効果はあるの?>

 

痩せると評判の高い酵素ダイエットですが、ちゃんとした方法でやらないと良い結果が出ないこともあります。まず、酵素ダイエットは「痩せやすい体質に改善する」ダイエット方法だということを覚えておきましょう。

Enzyme diet2

ダイエットを成功させる鍵は体質改善であり、その為には酵素を摂取することが有効です。上手に摂取することで身体の代謝がアップし、ダイエットの効果を発揮するのです。

本当に効果があるのかな?と疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますが、酵素ダイエットの原理をしっかりと理解して正しい方法を実行すれば痩せることができますよ。

酵素は体内で作られないので、食べ物から摂取する必要があります。手軽なのは酵素ジュースやドリンクなどの酵素液、生野菜やフルーツなどです。他にも、発酵食品などの味噌・納豆・漬け物があげられます。生のフルーツが手元にない場合は、ドライフルーツをおやつ代わりに食べるのでも構いません。

Enzyme diet3

○酵素ダイエットのメリット

 

・消化不良や便秘を解消

・リバウンドの心配がない

・健康な身体づくり(免疫力アップ・疲れにくい体へ)

 

<酵素ダイエットの方法は2種類>

 

○短期集中型はドリンクで

Enzyme diet4

いわゆる置き換えダイエットで、毎日の食事の内1~2食分を酵素ドリンクに置き換えることにより短期間で痩せることを目指しします。

 

(例)朝食…ご飯・味噌汁・焼き魚など普通の朝食

昼食…※酵素飲料のみ

夕食…ハンバーグなど普通の夕食

 

○長期ゆっくり型はサプリメントで

 

毎日の食事に酵素サプリメントをプラスすることで痩せやすい体を目指します。

短期間で痩せる事を目的としたドリンクとは違い、不足しがちな酵素をサプリメントでしっかりと補いうことで代謝の良い身体づくりを目指してしていきます。これに、適度な運動を加えるとよりいっそう効果を実感できますよ。

 

<酵素サプリメントのメリット・デメリット>

 

○メリット

・普段の食事にプラスするだけなので、食事制限をする必要がない。

・原料や製法にこだわれば、生きたままの酵素が入ったサプリメントがある。

・続けやすい価格帯のサプリも多く、長期的に続けやすい。

・錠剤やカプセルタイプのものは、味やニオイが気にならないので飲みやすい。

Enzyme diet5

○デメリット

・満腹感は得られないので、ファスティング(置き換えダイエット)には不向き。

・製法によっては、酵素の働きが弱まっているものもある。(酵素は加熱すると死滅してしまいます)

 

<人気の酵素サプリメント>

 

酵素は48℃以上加熱すると死滅してしまいます。ですので、酵素ダイエットをするときに気を付けたいのが製造方法です。ドリンクもサプリメントも製造方法が「生製造」か「低温加熱処理」で製造していることがポイントです。

ドリンクとサプリメントの価格、特徴を分かりやすく説明したランキングサイトがありますので、ぜひそちらを参考にされてみてください。

 

・おすすめ酵素BEST5

http://www.kousodiet-kouka.net/enzyme_catalog/recommendation_for_enzyme.html

万田酵素プラス温は最近テレビCMでもよく見かける商品なので、気になっている方もいらっしゃるんじゃないかと思います。この機会にお試しを取り寄せてみるもいいかもしれませんね。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus