Sponsored Links

ヘルニアと聞くと腰痛の椎間板ヘルニアを連想すると思いますが、実は首にもヘルニアは発症します。

腕の痺れや、首を曲げたときの痛みを肩凝りだと思って放置していると重症化してしまうこともあります。

そうなる前に、一度近くの医療機関を受診しましょう。

Hernia1

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

<頸椎ヘルニアとは?>

 

頸椎ヘルニアとは、頚部の脊椎にある神経が圧迫されることにより手の痺れや痛みを感じる病気です。

椎間板ヘルニアは、椎間板の髄核と呼ばれる部分が椎間板の亀裂を通り外側に突出することで神経を圧迫し痛みを感じる病気です。

頸椎ヘルニアになる原因は、デスクワークで常に首の緊張が強いられるような状態が続いたり、車の運転中に後ろを振り向く、重労働、激しいスポーツなど様々です。

そのほか、長時間同じ姿勢から急に体を動かすことで骨に強い衝撃がかかってしまうことが原因になることもあります。

Hernia2

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

症状は、首や肩から下半身まで多岐に亘ります。

①首・肩部…肩こり、首痛、背中の痛み、前胸部痛

②腕・手…上肢の痛み、腕のだるさ、手のしびれ、手のむくみ、握力低下、腕の筋肉の萎縮

③頭部・顔面…後頭部痛、頭痛、目の奧が痛い、眼性疲労、眼充血、耳鳴り、めまい、ふらつき

④下半身…脚のつっぱり、歩行障害、尿コントロール障害、尿失禁

※症状は①軽度→④重度となります。

 

<治療法>

 

頸椎ヘルニアで受診する場合の医療機関は、整形外科になります。そこでX線撮影、脊髄造影・CTスキャン、MRIが行われますが、吐き気や頭痛・眩暈がある場合には脳神経外科へ行くこともあります。

Hernia3

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

○保存的療法

安静にすることがもっとも効果的な療法とされ、我慢できる疼痛であれば安静にして経過をみます。重症でなければ6~8週間の経過で軽快します。

 

○頸椎牽引療法

保存的療法で症状が緩和されてきたら、牽引でのリハビリも有効です。

 

保存的療法、頸椎牽引療法、痛み止めなどの投薬で改善されなければ外科的療法(手術)を行うことになります。

ラブ法切開手術と呼ばれる全身麻酔による手術(2~3時間ほど)を行い、入院も必要になります。

しかし、従来のラブ法切開手術とは別に「PLDD(経皮的レーザー椎間板減圧術)」という手術法も近年注目を浴びるようになりました。

このPLDDは、局所麻酔で傷口も小さく済むことから体に負担もかからず、当日退院できるというメリットがあります。

Hernia4

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

☆頚椎椎間板ヘルニアのPLDD治療で名医と言われる評判のクリニック

 

・伊東くりにっく:PLDDについて分かりやすく説明し、患者が十分に納得してから治療を進めている。

・あいち腰痛オペクリニック:1~2泊入院で行う最小侵襲脊椎手術を総勢5名の専門医が担当。

・北青山Dクリニック:脳神経外科専門医がPLDD手術を担当。

・目黒ゆうあいクリニック:日本整形外科学会脊椎脊髄病医で20年以上のキャリアを持つ整形外科専門医が治療を担当。

・本地川医院:減圧牽引で髄核を本来の位置に吸い戻しておいてレーザーを使うdPLDD(Decompressed PLDD)治療を原則としている。

(出典:http://xn--cck4dqb8d7987an7ba746eg7wns5ej2f.com/clinic/rank.html)

 

<頸椎ヘルニア・日常で気をつけたいこと>

 

・猫背など悪い姿勢のまま長時間のデスクワークを続ける

・寝転がってテレビを見る

・荷物を片方の肩ばかりにかける

・腹ばい(うつ伏せ)で本を読む

Hernia5

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

☆YouTube:グッスリ! 手づくり快眠枕

 

・痛みを感じない程度にストレッチを行うのも有効です。長時間同じ姿勢で過ごした後は、ゆっくりとストレッチを行いましょう。

 

☆YouTube:『頚椎ヘルニアを改善する簡単ストレッチ』

 

・枕にも気をつけたいところですが、理想的な枕を探し出すのは不可能に近いことです。

なぜなら、その日その時の体調などにより快適な枕は日々違ってくるからです。

ですので、枕はその時々で調整が可能なものを用意しましょう。

バスタオルや薄いクッションを使いその日一番使いやすい枕に調整することをおすすめします。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus