Sponsored Links

ほうれい線のせいで顔が老けて見えたり、メイクがよれてしまうことはありませんか?

最近では20代でもほうれい線に悩む女性も多いそうです。

そのほうれい線ができてしまう原因と、解消する方法をご紹介したいと思います。

Nasolabial1

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

<ほうれい線ができる原因>

 

ほうれい線の主な原因はたるみですが、その他にも加齢や紫外線の影響もほうれい線のできる原因となります。

また肌質も関係し、脂性の人よりは乾燥肌の人の方がほうれい線はできやすく、太っている人よりは痩せている人のほうができやすいという特徴もあります。

 

○加齢:年齢を重ねることで肌の水分量が減少していき、ハリと弾力が失われていきます。

○筋肉の衰え:筋力が落ちると、皮膚を持ち上げていることができずたるみやすくなります。

○皮下脂肪の増加・蓄積:丸顔で頬が柔らかい人はもともと筋肉が少ない為、頬が下に落ちやすくなっています。また、ダイエットなどを繰り返すことにより皮膚がたるみ、ほうれい線を作る原因となることもあります。

 

<手軽さではヒアルロン酸注射>

Nasolabial2

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

マッサージや美顔器に比べ、すぐに効果の感じられるヒアルロン酸注射は整形のような辛さがほとんどないのでとても手軽です。また、効果は半年ほど続きゆっくりと薄れていくので急激に元に戻ってしまうようなこともありません。

しかし、稀にですが副作用が出ることもあります。

 

○内出血:微細な血管を傷付けてしまい内出血が出る事があります。数日でなくなるような軽いものから、治るまでに1週間ほどかかってしまう場合も。

○アレルギーが出る:ヒアルロン酸自体でなく局所麻酔薬に対してアレルギー反応が出る場合もあります。

○赤くなる、浮腫む、硬くなる:数日で解消します。

 

ヒアルロン酸注射は非常に簡単で有効な方法ですが、思わぬトラブルが起きることもあります。

施術を受ける場合には、信頼できる医師を選びしっかり相談するようにしましょう。

 

<美顔器を選ぶポイント>

 

美顔器を使用し、肌に電流を流すことによって有効成分が角層まで効果的に浸透します。この時、肌に送り込みたい有効成分はビタミンCです。美顔器を手に入れたら、お手持ちのマッサージジェルにビタミンC美容液も合わせて使うと効果的です。

そして、美顔器を選ぶポイントは、イオン導入タイプであることです。何故なら、イオン導入タイプの美顔器ならコラーゲンの生成を促すことができるからです。毎日のスキンケアに美顔器をプラスしてスペシャルケア行えばほうれい線の解消に効果的ですよ。

 

<マッサージやエクササイズも効果的です!>

 

ほうれい線の主な原因であるたるみは、頬の筋肉の衰えです。そこで、頬の筋肉を強化してあげれば口元が引き締まりほうれい線も薄くなっていきます。

 

YouTube:ほうれい線消すマッサージ!エクササイズ!たった1分でパッとケア方法

 

①両手の人差し指を使い、口を広げるようにします。

②口の中の筋肉をほぐすように下から上へ軽やかに動かし、筋肉を柔らかくすることで弾力を持たせます。

③次に、口を思いきり膨らませたりすぼめたりして、内側からほうれい線を伸ばします。

④最後に、親指の腹と曲げた人差し指で頬をつまみ、外側から内側へ円を描くように回し、弛んだ頬を引き締めます。

⑤①~④の流れを、毎日3セットを目安に行いましょう。

 

また食事の時にはよく噛み、たくさんお喋りをすることでも口元の筋肉は鍛えられますので普段から気を付けることでほうれい線の解消に繋がります。

Nasolabial3

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

 

いかがでしたか?筋肉は使わなければ老化しますが、やり過ぎても細胞を破壊してしまいます。

ですので、マッサージは「ちょっと痛いかな」という程度にしておきましょう。毎日適度に筋肉を刺激し、ほうれい線を解消して若返ることも難しくはないですよ!

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus