Sponsored Links

笑顔を見せたときに、歯が黄ばんでいたり黒ずんでいると残念な気持ちになりますよね。

人は意外と見ているものです。笑顔だけでなく歯もきれいで素敵だなと思われるようにステインケアを始めてみませんか?

 tooth1

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

<ステインってなに?>

ステインとは、歯の表面に付着した着色汚れのことです。

一口に着色汚れと言っても原因は様々で、歯の磨き残しが長い年月をかけて付着して蓄積されたもの、コーヒーなどポリフェノールを多く含む飲み物、煙草のヤニなどが主なステインの原因となります。

一度歯に付着してしまったステインは、口を濯ぐ程度では落ちないので取るのが難しくなってきます。

 

<ステインの付着を防ぐ習慣>

 

◎コーヒーやワイン

毎日飲むコーヒーや紅茶、緑茶はタンパク質と結合して歯の表面に付着します。これがステインの原因となります。

このほか、コーラや赤ワインなどもステインの原因となるので、このような色の濃い飲み物をとったときは最後に水を飲んだりうがいをするようにしましょう。

 

◎ストローを使う

飲み物を口にする際にストローを使えば、飲み物が口の中に広がりにくくステインも付着しにくくなります。

 

◎喫煙

煙草のヤニもステインの原因となります。ヤニによるステインが気になる場合は、まず歯磨き粉をガーゼにつけて直接歯を擦りましょう。その後、歯ブラシを使い普通に歯磨きをすれば黒ずみがスッキリしますよ。

 

<おすすめの歯磨き粉>

歯の表面にできた細かな傷はステインなどの汚れが付着する原因になります。毎日使う歯磨き粉で虫歯だけでなく、ステインを付きにくくしましょう。

 

◎アパガードリナメル ホームケアペースト

ナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトが、歯の表面の微細な傷を埋めていくことで修復しつややかな歯を作ります。

汚れを落とすというより付きにくくすることに特化ししているので、歯科医院での処置後のケアにおすすめです。

 tooth2

(出典:http://www.oralcare.co.jp/Product/Detail/?product_id=000027)

 

◎チェックアップ スタンダード

日常使いに適したフッ化物配合のペーストは、フッ素が950ppmも配合されています。

ソフトペーストなので低研磨、歯の表面を傷付けず磨くことができます。高濃度のフッ素が配合された歯磨き粉は虫歯予防の効果も非常に高いのでおすすめです。

 tooth3

(出典:http://www.lion-dent.com/client/products/basic/checkup_s.htm)

 

◎MIペースト

口腔内環境の中和作用と緩衝作用をもつCPP-ACP(リカルデント)を含んだペーストが、初期の虫歯にはどんどん入っていって再石灰化を促します。

歯磨き後の仕上げにペーストを塗布するだけの簡単ケアです。

※牛乳由来成分が含まれているので、牛乳アレルギーの方は使用しないよう注意してください。

 tooth4

(出典:http://www.gcdental.jp/products/etc/mipaste.html)

 

◎メルサージュ ヒスケア

知覚過敏用の歯磨き粉ですが、ステインもしっかり除去してくれるので歯科医院でホワイトニングを行ったあとのケアに最適です。

また、高濃度のフッ素(900ppm)も配合されているので虫歯予防にも期待できます。

 tooth5

(出典:http://www.shofu.co.jp/product2/contents/hp0845/index.php?No=458&CNo=845)

 

<研磨剤は歯に悪い?>

研磨剤なんかで歯を磨いたら歯が削れてしまうんじゃないかと心配されるかもしれませんが、歯磨き粉に含まれる程度の研磨剤なら普通に使っていれば問題はありません。

それよりも、歯磨き粉を必要以上につけて力いっぱいゴシゴシ磨いたり、歯磨きの時間が短かったり…歯磨きを適当にしてしまうと歯だけでなく歯茎まで傷付ける原因となってしまいます。

ステインの付着を予防する為には、研磨剤の入った歯磨き粉を使用しながら適度な力加減で丁寧に歯磨きすることが大切です。

また、歯を白くしようとするあまりレモンなど果物で歯を磨いたりすると、酸により歯の表面にあるエナメル質が溶けてしまい歯を傷付けてしまい、逆にステインが付着しやすくなってしまいます。

ヤニ落とし用の歯磨き粉などもステイン除去を目的としているので強力です。毎日使用していると歯の表面を傷付けてしまうので週に2~3回のスペシャルケアとして使いましょう。

 

<歯科医院でのステイン除去>

通常の歯の健診のついでにステイン除去をしてもらいましょう。

 

◎歯科医院では、普段の歯磨きだけでは取りきれないステインをクリーニングしてもらえます。料金は医院によって異なりますが、およそ3,000~5,000円ほどです。(必ず事前に相談しましょう)

 

◎エナメル質の働きをフッ素加工で復活!

ステインが付着しやすいと感じている方の歯は、エナメル質が傷付いているかもしれません。

エナメル質が傷付くと、ざらざらになってしまった傷にステインが入り込んでしまいます。

保険適用外になりますが、ステインが付着しにくいように処置してくれる歯科医院もありますので一度相談してみましょう。

 tooth6

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎歯のホワイトニング

保険適用外ですが、歯科医院でもホワイトニングが受けられます。

お値段はお高めですが、ホワイトニングされた歯はとても美しく笑顔に自信が持てますよ。

料金については歯科医院で相談されてみてくださいね。

 

 

自宅でのお手入れはもちろん、歯科医院でも定期的にステイン除去してもらうことをおすすめします。

輝く白い歯で気持ちまで上向きになりますね!

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus