Sponsored Links

子供の頃に遊んだシャボン玉を、お家で作って晴れた日にお子さんと一緒に遊びましょう!

簡単に作れて、しかも割れにくいシャボン玉液の作り方をご紹介します。

bubble blower1

<シャボン玉液の作り方>

 

シャボン玉が自然に割れてしまうのは、シャボン玉の表面の膜が薄くなってしまうから。この膜を強くする為には、シャボン玉液を作るときに洗剤だけではダメなのです。

では、何を入れればいいのかと言うとそれは洗濯のりです。他にも、グリセリンや砂糖・ハチミツ・ガムシロップなどをいれるとシャボン玉が割れにくくなりますので試してみてくださいね。

 

○シャボン玉液の材料

 

・水(ぬるま湯が良い)      250ml

・洗濯のり※-1          200ml

・食器洗用洗剤(または石鹸)※-2 50ml

※-1:洗濯のりは成分表示に「PVA」または「ポリビニルアルコール」と書かれたものを使用します。

※-2:洗剤は界面活性剤が40%以上入っているものを選びます。

bubble blower2

○作り方

①水(ぬるま湯)の中に洗濯のりを入れてよく混ぜる。

②①に食器洗用洗剤を入れてよく混ぜればシャボン玉液の完成です!

 

YouTube:簡単しゃぼん玉作り遊びsoap bubble

 

<シャボン玉用ストローの作り方>

 

市販されているシャボン玉用吹き具には、安全に使う為の吸い込み防止構造(誤飲を防ぐ穴)があります。しかし、お家で使うストローにはその穴がありません。誤飲を防ぐ為にも、シャボン玉で遊ぶ前にストローに穴を開けておきましょう。

 

①ストローを,吹き口から3cm程度のところで折り曲げます。

bubble blower3

②片方の角を切り落とします。

bubble blower4

③広げると穴ができています。

bubble blower5

④指で塞いでしまった場合のことも考えて数cm離して、互い違いになるようにさらに2~3か所穴を作っておきましょう。

bubble blower6

出典:http://www.edu.city.kyoto.jp/science/online/labo/47/index.html

 

 

シャボン玉は大勢でやると楽しい遊びです。公園や広場など、屋外の広い場所で遊びましょう。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus