Sponsored Links

いつでも、誰でも、告白したりされたりするととってもドキドキしますよね。

それには、シチュエーションや告白のセリフなんかも関係してきます。

どの年代にも共通するのは、ストレートな言葉で想いを伝えるということ。

好きな気持ちが先行し過ぎて回りくどい告白になったり、逆に告白できなかったり…。

告白されて嫌な気持ちになる人なんているはずがないのですから、思い切ってその気持ちを伝えてみてはどうでしょう?

Confession of love1

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

<中学生・高校生の憧れる告白シチュエーション>

 

○告白のタイミングと場所

学生ということだけあって、告白されたいシチュエーションは放課後の教室や体育館の裏、帰り道が多いようです。

 

・放課後の教室、二人きりで。夕日に包まれた教室というだけでロマンティック。

・体育館の裏や人目に付かない場所へ呼び出す。呼び出すだけでもドキドキしてしまいそうですが、この段階で相手も告白されるのではないかと予想はできているはずなので、焦って告白してしまう心配はなさそうですね。

Confession of love2

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

・学校の帰り道、一緒に帰ることができるならその時に。無理なら駅などで待ち伏せでしょうか。

 

☆番外編①:学校行事の途中や後で、こっそり「ちょっといいかな?」と声を掛け二人で抜け出して告白するというのもスリルがありますね。

☆番外編②:遊びに行って別れた後一時間後ぐらいにメールで。「一緒に居たら楽しいし落ち着く!付き合って欲しい」と伝えるシチュエーションもあり!

 

○告白の言葉

番外編②のようにメールで伝える場合もありですが、やはり言葉を口にして伝える方が気持ちがより伝わると思います。

ただし、どこが好きとかどうして好きになっただとか長々と告白してはいけません。

出来るだけシンプルに、あなたと一緒に居たいということ伝えればいいのです。

 

・「ずっと好きでした。付き合ってください!」

Confession of love3

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

シンプルですが、相手にも伝わりやすい言葉です。飾った言葉で恋の駆け引きをする必要はありません。

 

<大学生・社会人の憧れる告白シチュエーション>

 

大学生や社会人ともなると告白するシチュエーションも身近な場所より、二人きりでどこかへドライブに行った帰りだったり、旅行先で素敵な景色を眺めながらだったりの方が成功率は高いようですね。

クリスマスイルミネーションを見に行ったり、夜景が見られる観覧車に乗ったり…そんな時に告白されたらきっと気分も盛り上がって相手も嬉しいはずです。

Confession of love4

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

・クリスマスイルミネーション、夜景の見える場所で。ロマンティックな雰囲気に二人の距離がグッと縮まるはずです。

・素敵なレストラン、または雰囲気のあるホテルのバー。普段よりちょっとお洒落して出掛けるだけでも気分は高まりますよね。ベタだけど、告白と一緒に花束や指輪を貰うと嬉しいと思う女性は多いようです。告白だけでなくサプライズプレゼントで驚かせてあげましょう。

Confession of love5

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

 

告白に共通することは、シンプルな言葉で想いを伝えるということです。

それに加え、知人や友人に会う可能性のない場所を選ぶことや告白する相手に時間の余裕がある時なども考慮した方が良いでしょう。

告白にはかなり勇気が必要だと思います。

けれど、想いは言葉にしないと伝わらないのです。

後になって後悔するより勇気を出して好きな人に想いを伝えてみませんか?あなたの気持ちはきっと伝わるはずです。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus