Sponsored Links

長い夫婦生活の中、できれば夫婦円満に過ごしていきたいですよね。

でも、時にはぶつかってしまうこともあるでしょう。そうならない為にも、日頃からお互いにちょっとした工夫をするだけで気持ちよく、円満に生活することができます。

明日からと言わず、今日から早速実践して夫婦円満に笑顔で過ごしましょう。

 

<夫婦円満の秘訣・夫婦生活を円満にする一言とは?>

夫婦円満の為に必要だと思うことを並べてみると、「会話の時間を多く持つ」「相手を信頼する」「感謝の気持ちを言葉にする」だそうです。

 

◎ポイント①:どんな小さなことでも感謝しよう!

夫や妻に「ありがとう」と素直に感謝の気持ちを表せていますか?ちょっとのことだから…だとか、言わなくてもわかるだろう…なんて思っていても相手に気持ちは伝わりません。

日々の小さな積み重ねが大切なのです。テーブルの上を片付けてくれて「ありがとう」。

食器を運んでくれて「ありがとう」。

それだけで夫婦円満に過ごせるならすぐにでも実践したいですよね。

Marital harmony1

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎ポイント②:話は否定から入らず、まずは相手を信頼して聞こう!

夫や妻の話を聞くとき、否定から入っていませんか?今度ここへ行きたいなぁ~と折角のお誘いに対し、「人が多いから嫌」だとか「それだと移動時間がかかる。もっとこうしたら?」など否定されると、誘った側は途端につまらなくなってしまいます。

相手が提案してきたことを信頼して任せてみるという事も大事ですよ。

 

◎ポイント③:口を挟まないで、聞き上手になろう!

今日あったことを「今すぐ!」「全部!」聞いて欲しいと思うかもしれませんがちょっと待ってください。話したいことがあっても、話し終えるまでに相手に口を挟まれてしまうと面白くありませんよね。

まずは、仕事で疲れて帰って来た夫の話をじっくり聞いてあげて、妻の話はその後でも構わないのではないでしょうか?

もしかすると、夫から思いがけない話が聞けるかもしれませんよ?

妻が聞き上手の方が夫婦円満に過ごせます。

 

◎ポイント④:夫が気を付けたいこと

女性は意外とはっきり愛情表現をされないと気付かないものです。愛情表現と言っても、「好き」だとか「愛している」と言う必要はありません。

毎日の生活の中で「ご飯が美味しかった」「いつもお弁当を作ってくれてありがとう」「家事(と育児)、お疲れ様」など、ちょっとした感謝の気持ちを表せばいいのです。

もっとああして欲しい、こうして欲しいと思うこともあるかもしれませんが、まずは感謝の気持ちを伝えるようにしてみましょう。

 

◎ポイント⑤:妻が気を付けたいこと

どんなに忙しくても、「いってらっしゃい」「おかえりなさい」と夫に声を掛けるようにしましょう。

それだけでヤル気も出ますし、日々の疲れも癒されるはずです。

また、お給料日には夫に感謝の気持ちを伝える為に夕飯を夫の好物にしてあげるといいですね。

月に一度なんですから、そのくらいはしてあげましょう。

また、子育て世代なら夫を「父親」として立てることも忘れてはいけません。

子供が何かおねだりをして来たときは、まず「パパに聞いてからにしようね」と、夫へ判断を委ねましょう。

そうすることで、夫の一家の長としてのプライドも守ることができますし、子供も決定権は父親にあるのだと考えます。

 

<喧嘩の原因はこれ!仲直りするにはどうすればいい?>

夫婦と言えども元は他人。理解しているつもりでいると、少しのすれ違いで大喧嘩に発展してしまう場合もあります。

また、感情的になり過ぎてきつい言い方になってしまったり、思ってもいないことを言ってしまうことも。

Marital harmony2

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

疲れているときや忙しい時は特にそうですが、売り言葉に買い言葉で始まった喧嘩が別居や離婚へ発展してしまわないよう注意しましょう。

そのほかにも「お金」の問題も夫婦喧嘩を招きやすいと言えます。お金が足りなくなったときに、「(夫の)稼ぎが悪い」「(妻の)やり繰りが下手」と責めるのは止めましょう。

 

◎「理解しているつもり」でいるとすれ違いが起こりやすい

◎乱暴な言葉は自分にも返ってきます。疲れている時や忙しい時に大切な話は避けましょう

◎お金が足りないのは夫のせい?やり繰り下手なのは妻のせい?家計を見直すことも大事ですよ

Marital harmony3

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

喧嘩の後、気まずい雰囲気のまま生活していくのはお互い辛いですよね。できれば早く仲直りしたいのは夫も妻も一緒です。

 

◎喧嘩をした後だからと手を抜くのではなく、仲直りの為にいつも以上に手の込んだ料理を作ってみましょう。男性を喜ばせるには胃袋を掴めというくらいですからね!

Marital harmony4

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎妻へ花束のプレゼント!花が嫌いな女性はそういません。きれいで可愛らしい花束を渡せば喧嘩していた気持ちも忘れてくれるでしょう。

Marital harmony5

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎素直に謝るのが一番。プライドや折れたくないという意地で喧嘩を長引かせても良いことなんて一つもありません。プライドで張り合えば、相手もプライドから折れてくれなくなるでしょう。

一言、ごめんねと謝ればいいのです。相手が謝ってきた場合はいいよと返してあげましょう。それだけで気が軽くなるはずです。

 

<夫婦生活とは?>

夫婦生活が長くなれば、それだけ相手の嫌な部分も見えてきてしまいます。

けれど、悪い所ばかり見ていては円満な夫婦生活は送れません。

そんな所ばかり見ないで、相手の良い所を思い出してみましょう。

そうすれば、自然と相手への感謝の気持ちやいたわりの気持ちが湧いてきますよね。

 

また、喧嘩の原因は様々ですが大きな原因は「思うようにいかない」という不満なのです。ああして欲しい、こうして欲しい、こうだったら、など怒りやイライラが積み重なり爆発してしまう前に、普段から会話を持つようにししっかりと話し合うようにしましょう。

夫婦には適度な距離感も必要です。共通の趣味を持つのも大切ですが、それとと同時に自分だけがのめり込める趣味を持ち、自分の時間を作りストレスを発散させることも大切ですよ。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus