Sponsored Links

何となく鏡を覗いて見れば顔にいくつかのほくろが…。

実はほくろは表れる位置によりその人の性格や、人生で注意しなければならないことを警告してくれています。

ほくろがあることで悪い運命を辿る訳ではありませんが、より良い運勢を掴む為にほくろ占いを参考にされてみてくださいね。

 

<顔のほくろ>

Mole1

(出典:http://www.ac-illust.com/)

 

○おでこの中央で生え際寄りのほくろ。不信心で何かと災難にあいやすく、名声がある人や地位が高い人から受ける恩恵が少なくなります。

○おでこの中央にあるほくろ。目上と対立しやすく、その為目上からの引立てが少なく、女性は夫において苦労が多くなります。

○目と目の間のほくろ。持病を持ちやすいので要注意です。

○鼻の下の縦みぞにあるほくろ。子供との縁が薄く、女性は子宮疾患に罹りやすい傾向があります。

○唇のほくろ。美食家や食にこだわる人が多く、とてもおしゃべり上手です。(特に下唇のほくろの場合)上唇のほくろは水難に注意。

○法令線上にあるほくろ。職業が安定しにくい傾向があります。また、女性は左の法令線にほくろがあれば母親との縁が薄い事を示し、右は父親になります。(男性は逆)

○目の下まつ毛付近のほくろ。多情で異性問題での失敗が多いでしょう。特に下まつ毛の中央や、目尻付近に色の薄い茶色い小さなほくろがある人はその傾向が強くなります。

○目尻のほくろ。離婚の相になります。または、結婚後の浮気が原因で離婚しやすなります。

(出典:http://bi-facenavigator.com/face-mole/)

 

<体にあるほくろ>

 

○金運

金運がよいとされるほくろは特に下半身の部位に集中しております。お尻にほくろがある人は、時期早々に安定した収入を得ることができます。

 

○仕事運

胸にほくろがある人は上司や同僚に恵まれる傾向にあり、なにかと周りが助けてくれることもしばしば。

 

<手の指にあるほくろ>

Mole2

(出典:http://www.ac-illust.com/)

 

○親指のほくろ。ガンコで融通性に欠けることが多く、人間関係で苦労するでしょう。

○人差し指のほくろ。感受性が大変強く感度のいいアンテナを持っている為、色々な電波をキャッチしてしまい勝手に想像して落ち込んだり、心配性で取り越し苦労が多くなりがちです。

○中指のほくろ。考えが浅くなるという意味があり、物事をあまり深く考えずに行動してしまう人が多いようです。

○薬指のほくろ。美的感覚に乏しい傾向があるので、ファッション系・芸術系・デザイン系・美容系などの美的センスが必要なお仕事は避けた方がいいかもしれませんね。

○小指のほくろ。話下手な傾向があります。手の小指は、言語能力やコミュニケーション能力を占う指ですから、ここにホクロがあることで、口下手だったり社交性が乏しくなるようです。

(出典:http://dairinboku.xsrv.jp/hokuro/)

 

※ほくろと手相

手相学には『手相流年法』があり、自分にとっての転機となる年が、いつ(何歳で)どのようなことが起こるのかを具体的に読み取っていくことができるそうです。

ほくろ占いにも同じように流年があり、顔に年齢を当てほくろや傷跡、肌の色変わり、皮膚の陥没などをみて、その年齢にあたる運勢の良し悪しを判断していきます。

顔の各部位にあるほくろだけで吉凶を判断するだけではなく、人相上の流年でも「ほくろ」は、病気や損失、思わぬ災難がいつ起きるのかの判断材料としてみることができます。

 

紹介したほくろの全てが必ずそうなるという事ではなく、あくまで注意や警告を促すものです。

ほくろの意味を知り、注意することで悪い運命を回避することできるかもしれないということですので、深く考えすぎないようにしましょう。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus