Sponsored Links

サラサラで艶々の髪は女の子なら誰もが憧れますよね。

髪の毛をサラサラにするには毎日のお手入れにポイントがあります。

すぐに始められるお手入れであなたもサラサラの髪を目指しましょう!

Silky hair1

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

<健康な髪を育てるのは健康な毛穴>

 

髪は寝ている間に育つと言われています。昼間、髪に付着した汚れや頭皮の皮脂汚れは夜のうちにしっかり落とし清潔にしてから就寝するよう心掛けたいですね。

またシャンプーは美容室専売のものが頭皮に優しく、しっかりと洗浄してくれるそうですよ。美容師さんに相談して、自分の髪質と地肌に合ったシャンプーを探してみましょう。

 

○シャンプーの手順

・まず初めに、シャワーで頭皮をもみ洗いします。

・シャンプーを手のひらで軽く泡を立てたら、頭皮をしっかりともみ洗いします。この時に、しっかり洗おうと頭皮に爪を立てたり力任せにゴシゴシ擦ったりしないように気を付けましょう。指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。

・シャンプーの泡を洗い流します。シャンプーをよく流しておかないと臭いの原因になってしまったり髪を傷めることになるのでしっかりと洗い流します。

Silky hair2

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

○トリートメント

トリートメントは頭皮につけると毛穴が詰まってベタつく原因となってしまうので、中心から毛先にかけて塗布ししっかりすすぎましょう。

 

<ドライヤー前の大事なポイント!>

 

ドライヤーの前にひと手間かけるだけで仕上がりが格段に違ってきます。

しっかりとタオルドライを行いある程度の水分を取り除いたら、洗い流さないトリートメントなどを髪の中心から毛先に塗り込みます。

塗り込む際は、キューティクルを傷めないように優しく押さえながら塗っていきましょう。

 

○おすすめはホホバオイル

ホホバオイルはバリア機能、保湿効果、抗酸化作用が高く髪をドライヤーの熱から守り、サラサラで艶々の髪を作りだしてくれます。

艶々になるからとつけ過ぎると髪がべたつく原因になってしまうので、髪の長さや量などで2~数滴ほどで調整しながら使用しましょう。

Silky hair3

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

<ドライヤーで髪を乾かすときのコツ>

 

ドライヤーはある程度のワット数がある風力が強いものをおすすめします。ドライヤーの熱が髪を傷める原因になるので、乾かす時間を短縮する為に風力が強いものの方が良いのです。

Silky hair4

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

また、ドライヤーと髪の距離は最低でも15cmは離すようにしましょう。

乾かすときは髪の根元、頭皮辺りから指を入れ梳かしながら乾かしていくとふわりとした仕上がりになりその後のスタイリングがしやすくなります。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus