Sponsored Links

開店寿司の魅力と言えば、お財布の中身を気にせずお腹いっぱい美味しいお寿司を食べられることですよね。

それに、最近の回転寿司はネタも新鮮で種類も豊富!

そんな回転寿司の魅力をお得なネタと一緒にお伝えしたいと思います。

 

<人気の寿司ネタ>

 

回転寿司で人気の寿司ネタは何かご存知ですか?

男女共に人気のネタ一位は「サーモン」です!女性やお子さんからの人気が高く、理由も当たり外れがない定番の味というのが決め手のようですね。

sushi1

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

そのほかの人気寿司ネタは…

◎1位:サーモン

◎2位:中トロ

◎3位:マグロ赤身

◎4位:エビ

◎5位:穴子

◎6位:ウニ

◎7位:ねぎとろ

◎8位:イカ

◎9位:いくら

◎10位:ホタテ

 

年代別の人気寿司ネタ…

◎10~30代:サーモン

◎40代以上:まぐろ(中トロ)

sushi2

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

また、甘海老やいくらは10代に人気があり、イカやマグロは40代~50代に人気があるという調査結果もあるようです。

 

<意外と知らない?お寿司を食べる順番>

 

好きなネタを好きな順番に食べればいいじゃないかと思われますが、どうせなら美味しく食べたいですよね?その為にはお寿司にも食べる順番があるんです。

白身に始り味の濃いネタで終わる…という言葉を聞いたことはありませんか?これは、トロやアナゴなどの味の濃いネタを先に食べてしまうと、味の淡白な白身魚を十分に味わうことが出来ないから、食べる順番としては味の淡白なものから食べ始めた方が良いということです。

もちろん、必ずこの順番に従わなければならないということはありません。ただ、ネタ本来の味を楽しむにはやはり淡白な味のものから食べ始め、もし濃いネタの次に淡白な白身魚のお寿司を食べる場合はガリかお茶で一度舌をリフレッシュさせておきましょう。

sushi3

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

※白身魚(タイ、ひらめなど)から始まり、濃い味のネタ(トロ、うになど)へ食べ進めていくのがポイントです。

 

<寿司の原価は?お得なネタは?>

 

客単価は平均1,000円ほどの回転寿司ですが原価率は高め。しかし、レーンを流れてくるお寿司は原価率の高いものから低いものまで様々流れてきます。その中から失敗しない、お得な一皿をご紹介したいと思います。

 

調査結果によると、原価率の高いネタは次のようになるそうです。

◎1位:85円 ウニ

◎2位:78円 マグロ

◎3位:68円 ケーキ

◎4位:66円 はまち

◎5位:65円 いくら

◎6位:64円 キングサーモン

◎7位:63円 かにサラダ

◎8位:62円 赤貝

◎9位:54円 ヤリイカ

◎10位:53円 つぶ貝

 

結果だけ見ればマグロとウニばかり食べてしまいそうになりますが、やはり好きなネタを好きなだけ食べる方が満足感がありますよね。原価率ばかり気にしないようにしましょう。

意外にもケーキの原価率は高めですので、食後のデザートはおススメです。

 

<妊婦が食べると危険な寿司ネタ>

 

妊婦さんには妊娠中、様々な制限がかけられます。その中でも食事制限は辛いものですよね。

妊婦はお寿司を食べない方がいいと言われ、お寿司を食べられずストレスが溜まってしまう場合も。しかし、それにはちゃんとした理由があるのです。

 

理由その①

食中毒:お寿司のネタはほとんどが生魚を使用しています。生魚には多少なりとも細菌が含まれており、その中でもリステリア菌は激しい食中毒を引き起こします。

妊婦さんは平常時より免疫力が下がりがちの為、通常なら問題ないレベルの量であっても、妊婦さんにとっては大きな問題となるのです。万が一感染すると母体だけでなく胎児にも影響することから、妊婦さんはお寿司を食べない方が良いと言われている理由の一つです。

感染してしまった場合、妊娠2ヶ月目から出産直前までは薬に対する過敏期が続く為、強い効き目を持つ抗生剤などは胎児への悪影響を考慮して服用できません。そうなると、嘔吐・下痢で体内の水分が減少し羊水も充分量を確保できなくなってしまう可能性が高くなります。食中毒を処置しないまま数日間耐えるのは非常につらいので、妊婦さんがお寿司を食べる際は注意しましょう。

sushi4

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

理由その②

水銀:食中毒の心配だけでなく、魚には種類によって水銀が含まれるものもあります。微量であっても蓄積され続けることで胎児に重大な影響を及ぼす水銀は、神経系に影響するとされており、生まれてきてから音に対する反応が通常より遅れがちになることが報告されています。妊婦さんは、生魚だけでなく水銀を含んだ魚を避けた方が良いでしょう。

水銀が含まれている魚は次のようになります。

◎金目鯛

◎メバチマグロ

◎本マグロ(クロマグロ)

◎メカジキ

◎バイガイ

◎クジラ

お寿司として食べる場合は2日に一貫、お刺身として食べる場合は1週間に一人前を目安にしましょう。

 

また、次の魚にも微量の水銀が含まれるので注意した方が良いでしょう。

◎キダイ

◎マカジキ

◎ミナミマグロ(インドマグロ)

◎ユメカサゴ

 

食中毒や水銀を気にしてお魚が全く食べられない!ということはありません。

安心して食べられるお魚もありますので、参考にしてみてください。ただし、生魚を食べ過ぎると食中毒の危険がありますので注意してくださいね。

 

◎キハダ

◎カツオ

◎タイ

◎ビンナガ

◎メジマグロ

◎サーモン

◎ブリ

◎アジ

◎イワシ

◎さんま

 

食中毒を避けるなら調理済みのネタを選ぶのも良いでしょう。おススメのネタはボイルしたエビ、穴子、玉子などです。貝類はボイルしていれば大丈夫のように思えますが、ノロウイルスの危険がある為避けた方が安心です。

すでに何度かお寿司を食べてしまった!という方でも慌てる必要はありません。妊娠初期(4ヶ月目くらい)の段階であれば、まだ胎盤が完成していないので、胎児に水銀が運ばれることはないでしょう。食中毒への感染だけ気をつけておけば大丈夫です。

また、家族や親戚が集まったときやお祝いごとが重なると、どうしてもメニューの中にお寿司が並ぶときもあるはずです。その場合は、できるだけ安全なネタを選んで食べるようにしましょう。

sushi5

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

食中毒が不安という妊婦さんは、ガリ(しょうが)やワサビなどの薬味をとるようにしてください。薬味には殺菌作用があるので、万が一微量の細菌が付着していても口の中で制することができますよ。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus