Sponsored Links

京都は意外と広く、観光地はエリアごとに集中しています。

そんな京都での観光のコツはエリアを絞って回ること。各エリアはかなり離れていて、エリアをまたいで移動しようとすると時間をロスします。人気の清水寺から金閣寺への移動なら最低一時間以上、これがシーズン中だと更に掛かるんです。

また市内を走るバスにはたくさんの路線があり名所の近くで止まるので便利に感じますが、これもシーズン中には大変混雑するので乗れないということもあります。

京都での観光は、地下鉄や電車で行けるところまで行ってバスに乗り継ぐということがポイントです。

バスを使うならフリー乗車券の購入をおススメします。京都市バス・京都バス・地下鉄が乗り放題でカード一枚で済みますし、切符を買ったりする時間を節約することもできます。

Tram1

※出典:https://www.westjr.co.jp/press/article/2014/11/page_6379.html

 

<京都観光フリー乗車券>

○市バス・京都バス一日乗車券カード

京都市営バス・京都バスの均一運賃区間が1日乗り放題。

大人:500円/小児:250円

 

○市営地下鉄1dayフリーチケット

京都市営地下鉄全線が1日乗り放題。

大人:600円/小児:300円

 

○京都観光一日(二日)乗車券

京都市営バス・地下鉄全線と京都バスのほとんどの路線が一日または連続二日間乗り放題。

一日乗車券:大人1,200円/小児 600円

二日乗車券:大人2,000円/小児 1,000円

 

○京都地下鉄・嵐電1dayチケット

京都市営地下鉄全線と嵐電(京福電車)全線が1日乗り放題。

1,000円(※大人のみ)

 

☆土曜・日曜・祝日におすすめ『京都ひるバス』

大人:2,100円/子供1,050円

※要予約・京都駅出発・定期観光バスのバス乗り場から観光バスに乗車できます。

詳しくはこちらをご覧ください→【http://www.kyoto-lab.jp/mk_k_whtb/

 

 

<京都観光:嵐山トロッコ列車&保津川下り>

嵐山の象徴でもあるトロッコ列車に乗車すれば、車窓からは保津峡谷の景色がのんびりと楽しめます。

また、亀岡から嵯峨まで16kmに及ぶ保津川下りは世界的に有名な舟下りとして知られ、美しい景色とスリルを満喫できます。

 

○トロッコ列車は全席指定席

Tram2

出典:https://retrip.jp/articles/2490/

 

前売り券の購入は乗車日の一か月前からJR西日本のみどりの窓口、または旅行代理店経由で予約購入可能です。

(当日券は嵯峨野駅構内にある保津川下りコーナーでも購入できます)

※トロッコ列車の料金と予約はこちら→【http://www.sagano-kanko.co.jp/truck.html

 

YouTube:秋の嵯峨野トロッコ列車(京都・嵯峨野観光鉄道トロッコ列車)

 

 

○保津川下りに関しては10名以上であれば予約可能

Tram3

※出典:http://www.geocities.jp/kyoto_tourist/outboat.html

 

10名未満の場合は当日現地で購入になります。(保津川下りの船乗り場で購入)

※保津川下りの料金と時刻表はこちら→【http://www.hozugawakudari.jp/around

 

YouTube:1080p京都・保津川下り(亀岡~嵐山、夏期)KYOTO Hozugawa-river CRUISE

 

☆紅葉シーズンは大変混雑しますので、トロッコ列車に乗車を希望の方は前売り券を購入しておくことをおススメします。

土日など人気の集中する日は販売開始後すぐに売り切れることもあるそうですので、早めに予約しておきましょう。

 

保津川下りはシーズン中には臨時便がでることもあるので乗れないということはないそうですが、待ち時間が長くなることは覚悟しておいた方が良いでしょう。(保津川下りは、川が増水しているときや点検日には運行されませんので、雨が降った場合は一度電話で確認してみてくださいね)

 

京都の観光地は市街から離れているエリアも多く、名所の周辺で食事をできる場所は多くないと言えます。

その為、飲食店には観光客が集中するので並んで待って食事をすることはタイムロスにもなりかねません。

湯豆腐や川床など、食事自体が観光目的の場合は必ず事前に予約をしておきましょう。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus