Sponsored Links

京都の梅雨の風物詩と言えばホタルです。京都には初夏の時期にホタルを観賞できる名所がたくさんあるんですよ。

気軽に行ける場所ですので、ぜひこの時期ならではのホタルの乱舞を楽しんでください。

ちなみに、名所での見頃は5月下旬~6月中旬ごろまで。場所によっては6月中旬以降も鑑賞できる所もあるようですが、もっとも見頃になるのは6月の上旬ですよ!

Firefly1

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

○下鴨神社

 

下鴨神社内の糺ノ森を流れる小川に境内の蛍約600匹を大籠に集め、辺りが暗くなった頃御手洗川に一斉にホタルを放します。 目の前でhタルが放流されるので、見られる確率は高いでしょう。

参道では糺の森納涼市が行われ、和菓子や漬け物、そば等の老舗が出店しています。

Firefly2

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

・会場:下鴨神社

・所在地:京都府京都市左京区下鴨泉川町59

・料金:無料(散策自由)

・アクセス:京阪出町柳駅下車徒歩約15分

京都市営バス下鴨神社前バス停から徒歩約3分

京都市営地下鉄鞍馬口駅から徒歩約15分

・問合せ:075-781-0010

 

○宇治市植物公園

 

毎年、「蛍ナイター開園」が開催されホタルを観賞できます。ホタル観賞区域の水路にホタルが飛び交いとても美しいのですが、ここでの写真撮影などは禁止されておりホタルを捕まえたり触ったりするのも禁止されています。

Firefly3

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

・会場:宇治市植物公園

・所在地:京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1

・料金:午後4時以降~夜間入園料となります。大人/300円・小人/150円(土・日曜は入場を制限する場合もあります)

・アクセス:近鉄電車・近鉄京都線「大久保駅」下車、京阪宇治交バスは240系統「京阪宇治」行き(または250系統「宇治・黄檗駅」行き、)、「植物公園」停留所下車すぐ。

京阪電車・京阪「宇治駅」下車、JR奈良線「宇治駅」下車、京阪宇治バス240系統、250系統「近鉄大久保」行き、「植物公園」停留所下車すぐ

・問合せ:0774-39-9387

 

☆シャトルバスも運行しています。

蛍ナイター開催期間中の土曜日と日曜日には、シャトルバスが運行されます。(無料)

 

○哲学の道

 

桜の名所としても有名な哲学の道。発生場所と数は年によりますが、ホタルが舞うととても幻想的な雰囲気になります。若王子神社から北の銀閣寺までを結ぶ、約1.5kmの道をのんびりと散策してはいかがでしょうか。

 

・所在地:京都市左京区浄土寺石橋町(銀閣寺橋~若王子神社までの疎水沿い)

・アクセス:JR京都駅から市バス100系統「銀閣寺道」下車徒歩5分

 

○上賀茂神社

 

上賀茂神社の境内を流れる「ならの小川」でホタルの鑑賞ができます。

Firefly4

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

・所在地:京都府京都市北区上賀茂本山339

・アクセス:JR京都駅から地下鉄「北山駅」~市バス「上賀茂神社前」すぐ、またはJR京都駅から市バス「上賀茂御薗橋」~徒歩5分

・問合せ:075-781-0011

 

○YouTube:京都下鴨疎水の蛍

 

 

最後に、美しいホタルを目にし感動してついテンションが上がってしまうこともあるかと思いますが、気持ち良く観賞する為にもみんなでマナーを守りましょう。

 

・ホタルを触ったり捕まえないようにしましょう

・発生地に立ち入らないようしましょう

・ゴミやタバコの吸い殻は捨てない。ゴミは各自持ち帰るようにしましょう

・懐中電灯や車のヘッドライトで照らさないようにしましょう

・携帯やカメラでフラッシュをONにして撮影しないようにしましょう

・大声で騒いだりしないようにしましょう

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus