Sponsored Links

海外旅行に行ってみたいけど、英語力にも自信がないし初めてで不安…。

そんな海外旅行初心者の方におススメの海外旅行へ行く方法と、旅行先をご紹介したいと思います。

 

<海外旅行に行く方法はこの3つ>

 

◎パックツアー…

旅行会社が全てを手配してくれます。現地では、添乗員や現地ガイドが同行してくれるツアーになっているので、英語が喋れない!と不安な方も安心ですね。

 

◎フリープラン型のツアー…

ホテルと航空券、空港からの移動手段などがセットになったプランですが、ガイドなどはありませんので、現地でレストランやショッピングを楽しむ際には英語(もしくは現地の言葉)を使い、自分たちで対処しなくてはなりません。

何かトラブルが起きても全て自分たちで…と、いうことになるので英語が不得意だとちょっと不安ですね。

そういう方には、フリープラン型でリゾート地へ旅行に行くことをおススメします。

リゾート地では、ホテルの敷地内や現地ツアーなどに参加して過ごすことになると思いますが、リゾートホテルの中には日本人スタッフがいるところもありますし、日本語が話せるガイドによるツアーなどもありますので、英語が不得意な方でも安心して楽しめます。

英語が苦手でなければ、フリープラン型のツアーでニューヨークやロンドンなどへ旅行するのもおススメです。

 

◎個人旅行…

飛行機から滞在先のホテルまで全て自分で手配します。もちろん、現地での移動も全て自分たちで行わなければならないので初心者には難易度が高いと言えるでしょう。

Overseas travel1

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

※どの方法も当然のことですが、治安の悪い国や事件に巻き込まれる可能性が高いような国に行くのは止めた方が良いでしょう。

 

<初心者におススメの海外旅行先はこちら>

英語が不得意という方でも十分に楽しめる旅行先はこちら!

 

◎台湾

日本からも近いので気軽に行ける国。

比較的治安も良く、観光地やホテルでは日本語が通じることもあります。(台湾は漢字の国なので英語よりも理解しやすく、筆談での会話も可能)

料理も美味しく、電車やバスの交通機関を利用して様々な都市を観光できるというのもポイントです。

Overseas travel2

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎サイパン

こちらも日本から近く、飛行機で4時間ほどで着く国です。

リゾート地ですが、グアムなどに比べるとのんびりとした雰囲気が漂い美しい風景に囲まれた島は、スキューバダイバーにもとても人気があります。

街のあちこちに日本語の看板があり、お店も日本語が通じやすいので英語が苦手な方も安心ですね。

スキューバダイビングなどのマリンスポーツ以外にも島内を自転車で回るアドベンチャーツアーなどもあります。

Overseas travel3

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎ソウル(韓国)

日帰り旅行並の短時間で行けるのがソウル。およそ2時間半ほどで着くことができます。

美味しい料理はもちろん、ショッピングやエステもお得に満喫できますよ。治安も悪くないので初めての海外旅行におススメです。

Overseas travel4

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎香港

香港も韓国と同じくすぐに行けて楽しめるので初心者におススメです。

漢字を使う国なので英語が苦手な方も安心ですし、交通機関も充実しているので移動にも不自由はないでしょう。

Overseas travel5

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎ハワイ

日本人が訪れる海外観光地として非常に人気が高いのがハワイです。

アラモアナ・センターやアウトレットなどでショッピングを楽しみ、美しい海で泳いだりしてマリンスポーツも楽しむことができます。日本人観光客が多いだけあって日本語が通じやすく、日本語でショッピングできるお店や飲食店も数多くあるので、英語が苦手な方も安心ですね。

Overseas travel6

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

※お店によっては英語が必要な場合もあります。また、ホノルル中心部以外は日本語が通じなかったりしますので、他の島へ行く場合は注意が必要です。

 

◎グアム

グアムも初心者におススメのビーチリゾート地。

治安も良く、ハワイと同じく日本語の通じるお店や飲食店が多いので、あまり英語を気にしなくても楽しむことができるでしょう。

また、時差が少ないので子供からお年寄りまで家族旅行にもおススメです。

 

◎シンガポール

アジアの中でも治安の良さを誇る近代都市は、街中も清潔に保たれていて交通機関も充実しているので観光しやすいでしょう。テーマパークや動物園などがあり家族でも楽しめますよ。

Overseas travel7

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎バリ島(インドネシア)

エキゾチックで神秘的なリゾート地バリ島は、意外にも日本語が通じることも多い場所です。

山側と海側で異なった滞在の仕方が楽しめますが、初心者の方にはヌサドゥア地区のビーチ沿いにあるリゾートホテルに泊まるのがおススメ。物価も安いので、他のリゾート地と比べると比較的低予算で楽しめます。

Overseas travel8

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎パラオ

日本から5時間ほどで行けるリゾートアイランド、パラオ。

のどかで素朴な雰囲気の島は、治安も良く新日国としても知られています。

世界遺産ロックアイランド群などの大自然と美しい海に囲まれ心が癒されること間違いなしです。

 

◎ケアンズ(オーストラリア)

海と山、両方で世界遺産が楽しめるケアンズは日本人観光客も多く、比較的日本語も通じやすいです。

所々に日本語で書かれた看板もありますし、日本語が通じる代理店もありますから、初心者の方や家族連れの方にもおススメ。(ただし、海岸沿いのエスプラネード通り以外は英語が通じない店もあるので注意してください)

観光の目玉はグレートバリアリーフでのシュノーケリングやダイビングで、ケアンズから船ですぐのツアーもありますよ。

Overseas travel9

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

 

初めての海外旅行は何かと不安がつきまとうものですが、治安も良く日本語の通じやすい地域を選べば初心者の方でも十分に海外旅行を楽しむことができるでしょう。

それでも言語が心配だという方は、漢字などを使う台湾や香港などの近場で海外旅行のデビューを始めてみるものいいかもしれませんね。

海外旅行は開放的な気分にもなりやすく、気が緩みやすいのでしっかりと防犯意識を持つことが大切です。貴重品の管理は特に注意しましょうね。

また、女性の方は夜間に一人で出歩いたり、徒歩で移動するようなことは危険ですので控えましょう。

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus