Sponsored Links

世界一周とはいかなくても、一度は行ってみたい海外旅行。

10~20代の若いうちに行っておくと旅の経験が、その後の進路や人生にきっと良い影響を与えると思いますよ!

 

<エキゾチックなトルコへ!>

異国情緒あふれる国で日本とは全く違う雰囲気の文化に触れることができます。イスタンブール市内の建築物や宮殿は見ごたえ抜群ですよ。

 

overseas trip1

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎おススメその①

世界遺産カッパドキアにはキノコのような奇岩群が広がっています。不思議な空間は、まるで異世界に迷いこんだかのような錯覚まで与えます。

また、石灰棚の広がる世界遺産パレッカムも有名なのでぜひ見に行ってみてください。

 

◎おススメその②

新日国として知られるトルコは、日本人に対してとってもフレンドリー。その背景には、トルコと日本の間に歴史上深い関係があるからなのです。

困ったときは、旅の手助けをしてもらえるかもしれませんね。

(出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1022720030)

 

<リゾート地でもあるエジプト(ダハブ)>

エジプトと言えば世界遺産のピラミッド。

3トン近い石がおよそ230万個積まれたピラミッドを前に、悠久の歴史に想いを馳せるのも素敵ですね。

 

overseas trip2

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎おススメその①

いくつかのピラミッドは内部に入る事ができます。詳しく見学もできますので、世界遺産のファンであればぜひ覗いてみてください。

 

エジプトの東部・シナイ半島に位置するダハブはリゾート地として有名。ダイビングスポットとしてもとても人気で、毎年多くの観光客が訪れます。

 

◎おススメその①

トップクラスの美しさを誇るにもかかわらず、驚くほど物価が安いので宿泊や食事に困ることはないでしょう。

思わず帰りたくなくなってしまうかもしれませんね。

 

◎おススメその②

日本でダイビングのライセンスを取得しようと思ったら数十万円かかってしまいますが、こちらでは(ライセンスのレベルによりますが)数万円で取得できるそうです。

 

<広大なモニュメントバレー・アメリカ>

モニュメント・バレーとはユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる地域の名称。米国政府からは独立しているナバホ国の中にあり管理や運営もナホバの人々が行っている。

 

overseas trip3

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎おススメその①

侵食された砂岩の残丘や大地に突き出たモニュメントは、数多くのハリウッド映画の撮影で利用されました。散策していると、見たことのある風景もあるかもしれませんね。

 

◎おススメその②

茶褐色の地表は2億7千万年の時をかけて形成されたものであり、砂のタワーは高いところで300mもあります。陽光の当たり方により様々な表情を見せてくれる神秘的なスポット。

 

<タイ・ベトナム・カンボジアなど東南アジア!>

東南アジアは宿泊費用や食事代がとってもお安いので、ちょっと良いホテルに泊まったとしても日本と比べるとかなりお得です。

 

overseas trip4

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎おススメその①

トイレなど公共施設の清潔さや電車が時刻通りに運行することなど、日本では当たり前のようなことがこの国に来ればそうではないのだと改めて考えさせられることでしょう。

 

◎おススメその②

人で溢れた市場は活気と熱気に包まれ、道路には疾駆するバイクが…日本では感じられない大きなエネルギーを肌で直接感じることができます。

 

<大自然の中で楽しむ登山・ニュージーランド>

体力に自信のある方には大自然を楽しむことのできるニュージーランドをおススメします。若いうちに楽しんでおきたいアクティビティが豊富にあるんですよ。

 

 

overseas trip5

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎おススメその①

大自然の中へダイヴするような感覚!日本と違ってバンジージャンプも迫力満点ですので、ぜひ体験してくださいね。

ほかにも野生のイルカと一緒に泳いだり、トレッキングや本格的な登山も楽しめます。

 

◎おススメその②

ファームステイという変わった体験もできます。牧場や果樹園の仕事を手伝う代わりに寝食を提供してもらうんです。

お金を使わずに長期滞在したいと考えている方は挑戦してみるといいかもしれませんね。

 

<観光地が豊富なイタリア>

世界遺産を含め観光地が豊富なイタリア。2015年9月の時点では世界遺産の数が何と51!

ローマやベネチア、フィレンツェ、ミラノなど一度は聞いたことのある地名は行ってみたい観光地としても人気ですよ。

 

 

overseas trip6

(出典:http://www.photo-ac.com/)

 

◎おススメその①

美食の国でもあるイタリアの食事はとても美味しく、バラエティにも富んでいます。パスタにピッツァ、ジェラートなどどれから食べようか迷いますね。

 

◎おススメその②

観光地ということもあり、同じように旅行に来ている日本人を多く見かけるので安心感があります。バスや電車の公共機関もしっかりしているので交通の不便はないでしょう。

 

 

10~20代のうちに行っておきたい国は、美しい景色や建築物を眺め、観光地を巡り、現地の人達と触れ合い、自分の中にある価値観を打ち壊すきっかけにも、見直すきっかけにもなるでしょう。

特に、女性の場合は結婚や出産でなかなか自由に動ける時間も少なくなってくるので、ぜひ若いうちに海外へ行ってみることをおススメします。

できれば日本から遠く離れた国を経験することがいいのですが、一人ではちょっと怖いな、あまり遠くへ行くのは嫌だな、という方は身近な国でも大丈夫。家族やお友達と、ハワイやグアム、韓国や台湾など行きやすいい国を目指しましょう。

時間は有限です。社会に出てお金を貯めてから…なんて言っていたら、時間が確保できなかったりフットワークが重くなってしまいますよ。思い切って若いうちに海外へ飛び出してみましょう!きっと旅を通じて一回り大きな人間に成長できるはずです。

 

Sponsored Links
facebooktwittergoogle_plus